レーザー脱毛豆知識

自己処理とレーザー脱毛の比較

レーザー脱毛に対応している医療機関は多くありますが、医師によるカウンセリングを受けてから施術を受けるかどうかの判断になってくるので、フラッシュ脱毛などに比べると安心して施術を受けることが気持ちの面ではできるようになっています。

レーザー脱毛の施術を受けることによって永久脱毛が可能になるので、一度施術を受けた後は再び施術を受ける必要性がないという点でのメリットも高くなっていますが、レーザー脱毛による施術は時間や費用がかかりやすいという特徴もあります。

レーザー脱毛豆知識

少しでも時間や費用面での負担を軽減したいという場合に永久脱毛にこだわりがないのであればサロンで受けることができるワックスやフラッシュ脱毛の施術を受けるという方法もありますが、いずれの場合も肌質などによっては施術を受けることが出来ないケースもあります。

サロンやクリニックで脱毛を受けることができない場合は自己処理をするという方法がありますが、方法としてはシェーバーを使用する方法やピンセットを使用する方法が一般的になっています。

シェーバーを使用する場合の注意点としては見えている部分の体毛しか処理をすることが出来ないという点で、ピンセットによる処理になってくると埋没毛のリスクがあるということです。

ムダ毛の処理にかかる手間にはいろいろありますが、肌への負担や肌トラブルを少しでも減らすということを考えた場合はやはりサロンやクリニックで脱毛のサービスを受ける方法が理想です。


レーザー脱毛豆知識

ニードル脱毛とレーザー脱毛の比較

レーザー脱毛は永久脱毛をすることができる脱毛の方法の一つになりますが、同じく永久脱毛をすることができる脱毛の方法としてあるのがニードル脱毛と呼ばれる方法で、これは専用の針を脱毛したい場所に刺して電気を流すことによって脱毛の効果を得ることができるというものです。
レーザー脱毛の場合だと照射されるレーザーによって体毛の生成に関係している毛穴の組織を壊すことで脱毛をすることができるのですが、ニードル脱毛については電気によってレーザーと同じような効果を与えることになります。

レーザー脱毛豆知識

最近の主流になっているのがレーザー脱毛ですが、これはニードル脱毛の場合だと一本に対しての施術になるので時間がかかることや針を刺して電気を流して抜くという痛みが伴うことになるので痛みの軽減という意味でもレーザーが重宝されています。
ニードル脱毛そのものに対応しているサロンやクリニックなども減少傾向にありますが、ニードル脱毛の場合だとピンポイントに体毛の処理をすることができるようになっているのでおしゃれ脱毛をしたい場合などにはメリットがあります。
また、レーザーによってしっかり脱毛をすることができなかった部分がある場合などにも確実に脱毛をするという意味でニードル脱毛が役立つケースもあります。
日焼けをしていても施術を受けることができるので、レーザーで施術が受けられない人がニードル脱毛に対応しているサロンでニードル脱毛をするというパターンもあります。